発表のお申込

研究発表申込資格

第1発表者(当日発表を行う方)は,会員資格(正会員・学生会員)が必要となります。非会員の方は,学会運営本部事務局(jsei@gifu-u.ac.jp)に申込み,入会登録手続きを行ってください。

会員番号をお忘れの方へ

郵送物の宛名ラベルに印字してある4ケタの数字が会員番号となります。ご参照ください。

発表内容

「教育情報に関する研究」であれば特に内容は問いません。「教育情報」とは,「教育に関する情報」と「情報に関する教育」の内容となります。

一般研究発表では,希望のセッションを下記より選択してください(第一希望・第二希望)。発表セッションについては,他の発表者の人数や内容によって,割り振りさせていただきます。発表件数により希望に添えない場合がございますので,あらかじめご了承ください。

設定するグループは下記の8つです。第二希望まで選択の上,お申し込みください。

  • 情報教育
  • 教育方法
  • 学習評価
  • 教育実践
  • 教科教育
  • 教材開発
  • デジタルアーカイブ
  • 学生セッション

また,発表内容に関するキーワードは下記の通りです。関連するものを選択してください。

教育情報管理,文献資料,教材,電子教科書,デジタル・コンテンツ,教材開発,メタデータ,情報カテゴリー,シソーラス,デジタル・アーカイブ,知的財産権,プライバシー,カリキュラム,教材研究,学習評価,授業分析,教育システム,交流学習,高大連携,生涯学習,教師教育,情報教育,教科教育,情報処理教育,eラーニング,教育情報システム,学習ソフトウェア開発,学習情報管理システム,データベース,情報検索,インターネット,遠隔教育,遠隔教育システム,ネットワーク,プレゼンテーション,電子黒板,マルチメディア,国際貢献・協力,国際理解,特別支援教育,高等教育,専門教育,技術教育,初等教育,中等教育,情報モラル,メディアリテラシー,アクティブラーニング,反転学習,FD・SD,IR,接続教育,ラーニング・コモンズ,キャリア教育,児童教育,幼児教育,人間力,企業連携,看護教育,観光教育,保育者教育,地域力,地域連携

発表申込み方法

以下の注意を読んで,発表申込フォームから,発表の申込をお願いします。申込受付後,2018年5月中旬頃にEメールにて発表の決定を通知致します。発表が決定された方は,原稿提出フォームから,2018年7月13日(金)深夜12時までに,原稿をご送信下さい。

発表申込み期間
3月1日(木)~ 4月30日(月)
申込み完了メール
発表申込みフォームからお申込みをいただき,登録が完了すると,お申込み時に入力されたEメールアドレスへ『申込み完了メール』が送信されます。
発表可否通知期間
5月14日(日)頃(発表のお申込みをいただいた方には,発表の可否をメールで連絡します。)

発表申込に関する注意事項

発表申込フォームの書き方について

  • 共同研究者は何人でもかまいません。
  • 概要はなるべく詳細に書いてください。
  • 一般研究については,希望セッションを選んでください。
  • キーワードとして前記一般研究発表のキーワードの中から 2~5 語以内を選んでください。
  • 執筆要項などの送付先(メールアドレス等)は,発表者への連絡時期である 6 月を想定して,自宅または勤務先を記入してください。

原稿について

  • 発表を可とされた方には,原稿の執筆要項(word)をお送りします。
  • 論文の原稿枚数は,課題研究は 4 枚,一般研究とInternational Sessionは 2 枚とします。
  • 原稿提出期間:6月1日(金)~ 7月13日(金)

発表について

  • 発表時間は,下記の通りです。ただし,発表スケジュールや司会の判断で,変更になる場合もあります。
    • 課題研究 20分程度
    • 研究発表 15分 (発表10分 質疑応答5分(交代1分含む))
  • 発表者の方は,開始10分前には会場にお越しください。
  • 各発表の開始・終了の合図はありません。発表時間になりましたら適宜進行をお願いします。
  • 会場に来られましたら,座長にご連絡ください。
  • 会場により,時間と発表者数の関係で時間的余裕のある会場と,時間がタイトな会場があります。座長の指示に従い時間厳守でお願いします。
  • 万一,発表者の変更もしくはキャンセルが生じた場合は,速やかに年会事務局にご連絡ください。(当日の場合は,座長または受付に申し出てください。)

発表会場について

  • 会場で使用できる機器は,プロジェクタのみです。パソコンは各自で持参してください。
  • プロジェクタには,HDMI端子はございません。VGA端子での発表準備をお願いします。
  • 会場では,Wi-Fi等のインターネット接続の貸し出しはございません。
  • 会場までは,直通バスを準備していますので,直通バスをご利用ください。また,神奈川中央交通の路線バスもご利用いただけます。アクセスの詳細はこちら

課題研究に関する注意事項

  • 課題研究は各研究会のテーマに沿って研究発表題目をつけてください。
  • 課題研究発表は年会実行委員会で調整し,テーマごとに担当コーディネータが検討し,審査します。その結果,発表「否」となる場合もあることをあらかじめご了承ください。
  • 課題研究として発表できない場合には,一般研究を別に申し込んでいても課題研究分を一般研究発表として発表していただくことがあります。
  • 第1発表者(講演者)として課題研究発表は,1人につき1件のみとします。ただし,年会実行委員会から特に依頼された課題研究発表についてはこの限りではありません。

一般研究に関する注意事項

  • 第 1 発表者(講演者)としての一般研究発表は,1 人につき 1 件のみとします。
  • 発表等の時間は,発表10分,質疑4分,移動1分です。
  • 一般発表は会員の方のみ発表可能です。

学生セッションと英語による発表

今大会では,一般研究の中に学生によるセッションと英語による発表を募集する予定です。学生セッション希望の学生は参加費無料とします。

学生セッションは,若い研究者が有意義な研究発表や討論を体験する機会を提供することを目的としており,英語による発表は日本教育情報学会における研究活動の国際化を推進する手助けとなる試みでもあります。こういった趣旨をご理解いただき,積極的に応募いただきたく思います。なお,英語による発表は,発表件数次第では独立したセッションで行い,原稿及び質疑応答は英語とします。